TIG溶接

TIG溶接の特徴

TIG溶接は、工業的に使われる多くの金属に適用できる溶接方法で、手作業で行います。
熱に強いタングステンを電極にし、その周囲から不活性ガス(アルゴンガス)を噴出させて溶接部分を無酸素状態に。そして横から溶接棒を差し入れて溶接します。溶接部分を無酸素状態にすることにより材料が酸化されないため、ステンレス鋼やアルミニウム合金も溶接できます。

また、不活性ガスシールドによる溶接なので、不純物の混入が少なく、高品質な仕上がりを実現可能!
他にも、キレイな溶接跡が得られることから、美しい見た目が求められる部品などの溶接にも最適という特徴もあります。

当方では、これまで培った経験や技術力を生かし、確実性の高い施工をいたします。

 

TIG溶接の経験者を募集しております

またTANA TETSUでは、TIG溶接の経験者を募集しております。
当方は20年溶接を専門としており、溶接の技術、知識は一流。
今お持ちのTIG溶接の技術を活かして、さらなるスキルアップを目指してみませんか?
まずは、お気軽にご応募ください!
募集要項を見る>>

~TANA TETSUでは一緒に働く仲間を募集しております~
【電話】090-9577-0669
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫ 
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】日曜・祝日

一覧ページに戻る